2009年03月28日

2009F1

やっと開幕しました。

歴史的なレギュレーション変更で
驚くほどかっこわるくなってしまった、F1マシンですが
やはり、フリー走行からみてしまった。。。

やっぱりおもしろいね。
地球上でもっとも豪華で高速なスポーツですから!

しかも予選結果は驚きの
ブラウンGPがフロントローを独占!!
驚きというか、なにか裏が有るのではと疑わざる終えない
この結果。。。

ブラウンGPってのは
HONDA F1 Racing TEAMをチーム監督だったロス・ブラウンがMBOをし
さらにグランプリ直前になりやっとスポンサーが決まるという
状態での出場なのです。
しかも、シャシー(マシンの土台)はホンダスタッフが制作したものを
使用しているため、08年の結果をご存知の方は容易に想像がつくと思います。くやしいけど勝てるマシンではなかった(涙)

予選で、3番手のマシンと0.6秒もの差をつけて
新規参入のチームがポールポジションをとるというのは
中学生がWBC代表に選出されるくらいあり得ない話なのですよ。

決勝がどんなことになるのか、いまから楽しみ。

タグ:F1
posted by SEDS at 17:10| 東京 ☁ | TrackBack(0) | Car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116350363
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。